スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日立は人が多い

こんばんは

3月1日から経団連所属の企業の説明会が解禁になりました。
始まってしまいましたね。。。



あーーーーやだ。




でもやらなきゃニートだ。
いっそニートでもいいかと思ったりもするけど、ここは鞭をうって頑張りますよ。
受かってやりますよ優良企業に!




さて、どこの大学でもやってるかと思いますが、
就活サイトが主催する企業の合同説明会が、大学内で開かれてます。
1日ごとにかわるがわる一週間程度、いろんな企業が来ます。

これはかなりありがたいです。
いろんな企業が来ているので、気軽に様々な業種の説明が聞けます。


持ち時間が30分とか決められていて、複数の企業の話を聞けます。
話の内容は、ホームページに載っている基本的な情報を人事の方が話し、
技術系の人が実際にどんな仕事をしているかなどの話をします。


なにか特別な情報を期待していかない方がいいです。
なぜならあまり密な話はしません。企業の方が用意している話は表面的な内容でした。
何か就職に役に立つ情報があるかといえば、ないかもしれません。
パンフレットなどに載っているようなことが中心です。



しかし、企業について調べていて、何か聞きたいことがあるなら別です。
質問の時間もありますから、社員の方に色々聞きましょう。
より深く企業への理解が深まると思います。





合同説明会では、自分が希望している業種以外の会社の話も気軽に聞けるのもいいところです。
私は理系で技術系なので、食品や建築関係の企業などの説明会にわざわざ行こうとは思わないのですが、
合同説明会であれば、ちょっと聞いてみようって軽い気持ちで行けるのがとてもいいです。
業種を絞らず、視野が広くもつのもいいのかなと思いました。




それと、就活のやる気がおきないとか、何からやればいいとか
企業について何も調べてないという人は、参加した方がいいと思いました。

参加しているだけで、情報が入ってきますし、モチベーションを上げることができます。







そして、大学では合同説明会以外に、個別の説明会なんかも開かれてたりします。



大企業が来てたので、ふらっと参加してみました。


そうです。タイトルに書いてある日立です。日立製作所。
いやーびっくりしました。



日立からきている社員の人数がめちゃめちゃ多い

私が今まで参加してた説明会は

合同説明会は大体二人ぐらい、
個別の説明会でも多くて4人ぐらい





だったんですけど、20人ぐらいいてびっくり!
多すぎでしょ。





なんでこんなに多いんだ?
説明会がすすむにつれてその疑問の答えがわかりました。

日立製作所はすごく大きな会社で、部門がすごくいっぱい分かれているんです。
その部門から一人ずつリクルータが来ていたんですよね。



しかもめちゃくちゃ固い感じ。。。
みんなスーツで、次々に挨拶していく。



正直萎縮ぎみでした。
質問も気軽に聞けるような雰囲気ではなかったです。






ある程度簡単な企業の説明が終わった後、
希望する職種が決まっている人は個別に面談やりますって言われて
またびっくり。




私、なにも用意してきてないんだけど(笑)






決まっている人は手を挙げてくださいと言われて、
周りにちらほらあげている人がいるじゃありませんか。






焦りました。。。
説明会から勝負は始まってるなんて、よく聞きますけど、本当でした。







私は日立を受けるつもりはなかったのでいいんですけど、
第一志望とかだったら完全に乗り遅れてましたね(笑)





まあ早く面談することで有利になることはないらしいですけど、
それだけ熱意があって、解禁してからすぐ行動できる人間は評価されますよねたぶん。






私も見習いたいと思いました。
とりあえず面談は受けずに、説明だけ聞いて帰ってきた私でした。


焦った焦った。。。
緊張感をもって、ESやWebテストの準備をすすめたいと思います。
スポンサーサイト

休みがもっとほしい。 研究室って忙しい。

みなさんこんばんは

最近すごく疲れます。
年度末って、講義も終わって春休みって感じの人もいるかと思うんですけど、
大学院生はそうじゃないんですよね。


春休みがない。。。



まあ学ぶために行っているわけで当然なんですけど、
何も考えずレールに乗ってきた自分にとっては結構つらいです。
まあこんなこと言うのは贅沢なことだと思いますが、大学院なめてました。

私がこんなこと言うのも、研究室って結構ブラックな感じするんですよね。
研究が面白くなければ本当地獄だと思います。

大学院行こうと思ってる人は良く考えたほうがいいですよ!
まじでまじで。


大学生までは、講義を受けるのがメインなんですけど、
大学院生って、研究がメインなんですよね。
講義ももちろんありますけどね。


そして、その研究をやるために、学生はどこか研究室に属すことになります。
おそらく大学生4年生のときに卒業研究があるので、
どこかの研究室に属すことになるんですけど、
特に理由がなければ、そのままその研究室で研究することになります。


そして研究室に属すと、研究室単位で動くことになります。
その研究室が結構忙しいんですよね。

研究室にもよるのかもしれないですけど、
普通は2年間で修士論文を書き上げて、それを認めてもらわなければいけないので、
忙しいんです。


研究室のスケジュールは教授のスケジュールによってほぼ決まります。
ですから、教授が休まなければ、私たちもやすめません。
3月だって春休みなんてものはありません。
今の私はそんな感じです。

いくら研究をしないといけないからって休みなくやらなくてもいいじゃないですかって思うんですけど。。。


そう思いません?


だってこれから就活だってのに研究は進めてくださいだって。


就活させろよ!  
しんどいわ!



新卒一括採用なんだから、そこで失敗したらどうすんだって思うんですけど、
まあ巣立っていった先輩たちは文句も言わず就職して卒業していくんですよね。

私はもう少しゆっくりした時間の中で就活したいです。

研究ばっかやるのも問題あると思いますよ。
ドクターとか、教授になりたいって人はやればいいと思いますけど。

色々進路の話聞くと2,3年して辞めて転職するって話もちらほら聞きます。


まあ当然ですよね。
こんな忙しいと、自分が何をしたいのかなんて考える暇がないですから。
2,3年働いて落ち着いたところでふと思うんでしょうね。なんか違うと。



こんなこと考えてしまうから、
研究が辛くなるんですけど、こういう性格だからしょうがないです。



まあでもこれだけ研究づけになれば、就活とかで自分の研究を話すときに困りませんけどね。
いいところはそれぐらいですかね。やる気のない落ちこぼれの私にとっては。

そろそろ就活が始まるけど、ブログを始める

このブログにたどりついた皆様

こんにちは、はじめまして。
あしももです。

私は、国立理系大学院生です。
今年度で大学院1年目が終わり、3月から就職活動に入るそんな時期にいます。

なぜこんなブログを今立ち上げようと思ったのか自分でもよくわかっていませんが、
おそらく、現実逃避です。
でも思い立ったが吉日って感じでブログをというか、日記を始めます。


まあ正直に言うと、私はこれと言ってとりえもなく、すごく平凡な学生です。
資格なんて一個も持ってない。ただ言われたことは無難にこなしてきたそんな感じ。
だから、怖いんです。就活が。

ES、Webテスト、面接、その他もろもろ。

今後間違いなく襲ってくるであろうプレッシャー。
考えるだけでこの場から消えてしまいたいと思った結果のこのブログです。

わかってもらえるとうれしいです。

でも就活生はこんな気持ちの中みんな頑張ってるんですよね。。。
改めて考えるとすごいです。私は乗り越えられるのかな。
それとも就活するのめっちゃ楽しみーって人なんているのかな。いないよね?


さて、そんな私ですが、今の等身大を日々を
これから日記で残しておこうと思います。

日記を書く理由は特にないわけですけど、
欲を言えば、私と同じような境遇の人に読んでもらって、少しでも励みにしてもらえるとうれしいです。
それと、文章に起こしてみると、わりと気が楽になってストレスも減る気がします。

更新頻度は低いかもしれませんが、ゆっくり気ままに書いていきます。
それでは

スポンサードリンク

広告を張り付けるエリア

月別アーカイブ

リンク

当サイトについて

あしもも

あしもも
◆国立理系大学院生です。
◆資格も何も持っていないごくごく平凡かそれ以下のいわゆる落ちこぼれです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。